ご利用規約

「12STUDIO DECOME Shop」をご覧いただきありがとうございます。
当サイトのデコメ素材をご利用の際は、以下のデコメ素材利用規約をお読みの上、同意された方のみご利用下さい。

デコメ素材利用規約

有限会社ワンツースタジオ(以下、弊社といいます)は弊社が運営するデコメ素材サイト「12STUDIO DECOME Shop」の利用者(以下、乙という)に対して、デコメ素材利用規約(以下、本規約といいます)に同意する場合に限り、
弊社が使用許諾権限を有する著作物の購入、及び利用を許諾いたします。

第1条 目的
本規約は、甲が提供する本件コンテンツを、乙が自己の運営する携帯電話用サイト(以下、本件サイトという。)において、配信及び掲載するサービス(以下、本件サービスという。)に関して、甲と乙との間において必要な事項を定めることを目的とする。

第2条 定義
1.「本件コンテンツ」とは、甲が本件コンテンツを製作するために取材及び撮影等をすることにより作成した写真・画像ならびにこれらを内容とする一切の情報(当該情報を記録した電磁的記録媒体を含む)を基に、甲が編集、加工その他必要な処理(デジタル加工およびデジタル処理その他の一切の加工、処理を含む。)等を施した画像データ(画像上の文字、音声も含む。)をいう。
2.「配信」とは、公衆回線(携帯電話回線を含む)・専用回線を通じて、画像データ等を閲覧希望者の携帯電話にデータ送信することをいう。
3.「本件サイト」とは、乙が管理し運営する、携帯電話用サイトをいう。
4. 「本件サービス」とは、本件サイトで本件コンテンツを配信及び掲載するサービスをいう。

第3条 使用許諾
乙は本件コンテンツを以下の、本件サービス及び利用方法に限り使用することができる。
A. 本件コンテンツを配信可能な本件サイト
乙の企画・運営し当サイト発注ページにてサイト名及びサイトURLを入力、明記した携帯電話用サイト。
B. 本件コンテンツの利用方法
上記 A. において特定された本件サイトにおける配信及び掲載。


第4条 権利の帰属
1.本件コンテンツは、著作権法その他の無体財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。
2.本件コンテンツをもとにして改変されたコンテンツの著作権等の権利は、弊社及に帰属するものとします。
3.弊社は、写真被写体としての人物、建物、物品、などに関する肖像権、商標権、特許権、著作権、その他の利用権などの諸権利を有していません。これらの諸権利に起因する紛争について弊社は責任を負いません。必要のある場合、権利者へ使用許諾を取得してください。
4.本件コンテンツは、本規約に規定される条件のもとで使用許諾するものであり、弊社および本件コンテンツの使用許諾権者は、使用許諾後も引き続き本件コンテンツの使用許諾権を保持します。


第5条 対価
1. 乙は、本契約に基づき許諾を受けた本件コンテンツの対価として、素材料金表の金額を弊社の指定する口座に申し込み後なるべく早く支払うものとする。この対価は、本件コンテンツに関する期間無制限の使用許諾の対価とする。
2. 乙は、本規約に基づき支払った対価について、理由の如何を問わずその返還を請求することはできない。

第6条 禁止事項
乙は本契約により購入した本件コンテンツを、以下に該当する形で使用してはならないものとする。
A. 購入時に登録した使用サイト以外での利用。
B. わいせつもしくは公序良俗に反する利用。
C. 商標、サービスマーク、あるいはロゴの一部としての利用。
D. 弊社の不評につながるような形(名誉や信用を毀損する行為、誹謗中傷、その他不要な目的)での利用。
E. 本件コンテンツおよびその複製物等を第三者に転貸、譲渡すること、ならびにサブライセンスを供与すること。
F. 携携帯電話用サイト以外での使用、若しくは乙の販売する製品(ソフトウェア、CMS、システムインテグレーション他これに該当するもの)に付属サービス及びオプションとして使用すること。

第7条 規約違反
1.乙が本規約のいずれかの条項に違反した場合、弊社は直ちに乙による本件コンテンツの使用を差し止めることができる。この場合、乙は直ちに本件コンテンツを及びその複製物のすべてを廃棄または抹消しなければならない。
2.乙が本規約のいずれかの条項に違反し、相手方に損害を与えた場合は、相手方の被った損害を賠償する義務を負うものとする。

第8条 譲渡禁止
乙は、乙が本契約に基づき、弊社に対して取得する権利の全部および一部を弊社の文書による承諾を得ることなく、第三者に譲渡・再許諾もしくは賃借し、または自己もしくは第三者のために担保の用に供してはならない。

第9条 準拠法・管轄裁判所
本規約の準拠法は日本法とし、本契約書に関する一切の紛争については、弊社、乙共に東京地方裁判所を専属管轄裁判所とする。

第10条 誠実協議
弊社および乙は、本規約に定められた各条項を信義をもって誠実に履行し、本規約に定めなき事項ならびに本規約の各条項の解釈に疑義が生じたときは、弊社、乙誠意をもって協議し、その解決に当たるものとする。
戻る